那須の小屋から

アクセスカウンタ

zoom RSS 大滝根山/阿武隈山地

<<   作成日時 : 2007/10/24 15:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

茶臼岳からの展望図を作っていると、だらっとした阿武隈のチョット目立つ高まりが気になりました。調べると阿武隈の最高峰(1193m)で、優先度は高くないのですが、登りたい山のリストに加わりました。
そんな事で、最近は会津通いが続いたので、目先を変えてみたくなって、昨日(23日)出掛けました。

画像

*** 茶臼岳から北東望(阿武隈山地j ***

家から1時間半ほどの仙台平登山 画像
口発9時半。
登山口から予想外の高差50m程の
降りなのにびっくり!地図をよーく睨
むと確かに降り。1/2.5万では登
りなのか降りなのかに迷う場合が結
構あります。
降った先は舗装道路で駐車スペース
もあり、又登山口の標識。やれやれ。
鬼が面でも博士でも...どうも知ら
ない山では、正しい登山口を見つけ
るのがポイントのようです。

入り口の杉林を少しで抜けると、雑木の林相ですが下草がほとんどありません。短い笹(多分ミヤコザサ)がちょぼちょぼで、これなら道が無くてもどこでも歩けそうです。太平洋側の山はみんなこんなのでしょうか?
天然更新の森のようですが、カラマツの混じっているのが珍しい。ただし周りの広葉樹に遮られて元気が無いようです。陽樹なので枯れるのでしょうね。

標高差が僅か400m強なので、ノンストップに決めました。ブナ平という標識もありますが、幼木で会津のように主木でもありません。

画像

*** 雑木林の中の道。真っ直ぐなのは落葉松 ***

変化といえば、数箇所の花崗岩の一枚岩。ざらついた岩のフリクションを確かめる練習になりました。
雑木続きで見通しが悪く、遂に山の写真は撮れませんでした。神社の頂上まで1時間40分。三角点は自衛隊のレーダーで踏めません。弁当も食べずに下山。登山口13時で往復3時間半。

画像

*** 山頂の神社 ***

お世辞にも面白い山ではありませんが、冬に落葉の深く積もった明るい森を、かさこそと散策するのは風情があるかもしれません。

鍾乳洞(あぶくま洞)見物。洞も立派ですが、石灰岩(大理石もありそう)の大岩壁が中々でした。

画像

*** 洞前の石灰岩の岩壁 ***

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大滝根山/阿武隈山地 那須の小屋から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる