那須の小屋から

アクセスカウンタ

zoom RSS My Googles

<<   作成日時 : 2009/02/13 15:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

息子に教えられて『Google検索』を使い始めたのは5年前ですが,ヒット率とスピードは驚きでした.
どんなアルゴリズムなのか...コーディングの経験のある小生にも想像すらつきません.
「ググる」なんてギャル言葉らしいのがあるのも知りましたが,生き生きとしていて好きですね.

その後,グーグルとの付き合いが少しづつ広がってきたので.私なりの使用感を纏めてみたいと思いました.

『Google Earth』 は知合いの『山いろいろ』さんに教えて頂いて,2番目に使い始めました.
丁度ヒマラヤに出掛ける前で,目的のランタンヒマールが幸いにもほとんど高精度部だったので,こんな凄い衛星画像が無料でいいのだろうか..と申し訳ない程でした.
フライトシミュレーターは不器用なので上手く操縦できません.
最新のバージョンでは海底も眺められるようになって,地質が趣味の私としては詳細なトランスフォーム断層等を楽しんでいます.

調子に乗って『アジア大陸の高峰』なる約700枚の衛星画像DBを『Web Alubum』をお借りして公開しました(http://picasaweb.google.co.jp/home).
現在,集めた石のDBにトライ中ですが,名前の同定に苦戦しています.
無料の保存容量は1GB.現在の使用率は10%ですから,私には無制限に近い感じです.
『Web Alubum』は画像閲覧の『Picasa』との連携が素晴らしく,ほぼ満足なのですが,唯一の不満はアクセス数が表示できない点で(未だメニューを見つけられないのかも?),どの位の方に見て頂けてるのかがさっぱり判りません.

追記(091003):2009年6月30日以降の再生回数が表示されるようになりました.

『Picasa』での画像閲覧の使用感は素晴らしく,写真が下手糞な私としては画質最適化メニュー(I'mfeeling luckey)を便利にしています.
『Fax Viewer』はほとんど使わなくなりました.
決定的な欠点は「文字編集」が出来ない事で,止む無く「Paint」を使っていましたが,最新バージョンで改善されました.ただ入力文字に凝り過ぎの感があります.シンプルがいいですね.「Paint」はまだ手放せないようです.
私は画面をコピーして保存するケースが多いのですが,最新バージョンで「PrntScrm」キーを押すと,自動的に画面画像が保存されるのには感激でした.もちろん,タスクバーには『Picasa』が立上がっていなければなりません.これで「Paint」での立上・貼付け・保存の3手間が省けます.

メールも「Outlook Express」から『Gmail』へ.
息子に20MBの添付ファイルが送れる(Expressは2MB)と聞いたのと,データ通信で車からネットをと計画中なので,ウエブメールに変えたかったのです.
「Outlook Express」のアドレス帳はアップロード出来ましたが,メール本体は出来ないようで,当然あっていい機能なのに,不思議です.「Express」へのダウンロードは不必要なのでやっていませんが,出来るようです.

フォルダーを作れないので最初戸惑いましたが,ラベルでメールを振分け出来ます.
自動でラベルを付けて振分けてくれる機能は,私のように日に5通程度の頻度ではともかく,大量のメールを扱う現役の方には非常に便利な事請合いです.

セキュリティー対策として,アクセス元とIPアドレスで,外から覗かれていないかをチェックできる機能があり,安心です.ブロックも出来ます.

「グーグルアラート」はキーワードを登録すると,ネット上の最新情報を自動送信してくれるサービス.早速,渡辺喜美と江田憲司が始めた「国民運動」を登録すると,良い情報に出会えました.

保存容量は何と7GB.私の残りの人生では使いようがありません.
メールを削除すると「容量が沢山あるのですから,無理に削除する必要はありませんよ」という趣旨の皮肉っぽいコメント.
迷惑メール対策は強力なようで,2週間位使って1通もありません.

自分のPC内を検索したいニーズは非常に稀なのですが,決定的に重要な場合があるので『Disktop』も使っています.
便利なのは「Ctrl」キー2回のショートカットで表示される検索用語入力用の大きなポップアップウインドー.マウスを使わないので快適です.
もっと便利なのが「ガジェット(便利な小物)」「スクラッチパット」.マウスを画面横まで動かすと表示されるメモ帳.
自分用のデータ(PC,車,携帯等の仕様.害の無いIDやPW,電話番号...)がすぐに確かめられます.
俳句が浮かんでも,ワードパッドやメモ帳で保存なんて不要.ましてやあの重いワープロなんて...鉄屋流に言えば「高炉で目刺を焼くが如し」.
「ガジェット」には沢山の小物があるので,かねてから欲しいと思っていたアラーム時計を使ってみましたが,動作不安定でNG.これはGoogleでは無く,サードパーティ製でした(注).

(注)フリーソフトで,素晴らしいのに出合ました(http://ww-ape.com/2008/03/arcf910.html).コンパクトでシンプル.実物時計ではまず有得ない5つのアラームで,注目テレビの見逃しが無くなりました.丁度キッチンタイマーが壊れましたが,買替えずに済みました.
昔,C言語でアラーム時計にトライした経験がありますが,割込処理が出来ずギブアップしました.今は簡単に手に入るのですね.今昔の感です.


日々の記録は『Calendar』
日記というよりは簡単なログなので,これで十分です.

最後は『Docs&Spredsheets』
ワープロと表計算で,最もシンプルな,今流行のクラウドコンピューティングのSAASという事になるのでしょう.
マイクロソフトワードとエクセルとは互換ですが,機能は絞られているようです.
私の所属する山岳会の計画書はエクセルで,装備名が○で囲まれていたり,地図などが貼付けられていて複雑なのですが,これらは再現できません.
完全な再現には「StarSuite」を使います.これは無料で強力なワード・エクセルの対抗馬ですが,非常に重いのは多分ワード・エクセル並です.
DOS時代の「VZエディター」を懐かしく思い出します.ソフトは軽快でなくてはなりません.
軽い『Docs&Spredsheets』で95%,5%が「StarSuite」...というのが今の使い方です.

Googleとの付合いで心配なのは,『Docs&Spredsheets』『Gmail』『Web Alubum』『Calendar』も,肝心のデータはGoogleのサーバにあることです.
問題点はセキュリティー,サーバのダウン,ネット障害です.これらは企業がクラウドコンピューティングを採用する際の最も重要な問題点なのでしょう.
しかし,私個人の場合は,秘密情報はないし,自分のハードディスクが壊れない保障は何も無いし,ネットが何日もダウンする事も無いだろうと割切る事にしました.

3/7日追記
Googleアラートで「Gmail,GoogleDocs,Calendar」がオフラインに対応したのを知って早速Labsから設定.「Gmail,GoogleDocs」は成功.ただし英語.「Calendar」はオンラインからの切替は出来ますが,オフラインからは立上がらないので(方法不明)意味がありません.Docsは参照,編集ともに可能ですが,Gmailは参照のみ.編集しても送信できないのですから,これでいいのでしょう.Calendarが参照のみなのはいかにもLab段階らしいですね.
これで非ネット環境でも,サーバがダウンしても安心です


さて,使い始めて中止したのは『Blogger』『Chrome』

実は,このブログは『Blogger』で書いたのですが,Googleには珍しく非常に判り難く,変な所で改行されたり,フォントの変更が無視されたり,保存が不安定だったり,写真の扱いが不自然だったり...で遂にギブアップ.元々が英語ソフトなので,日本語は不得意のようです.

ブラウザを「IE」から『Chrome』に変えてみましたが...
1)表示できないサイトが1件.クレームをつけましたが「IE」にしか対応しないとの返事.ネットのアンケートでは『Chrome』はほとんど知られていないとの事.未だマイナーなんですね.
2)このブログ(Biglobe)にアクセスしてみると,編集画面で「文字編集」のメニューが表示されません.これは決定的でした.
使い込めばまだまだ問題が発生しそうです.『Chrome』がBetaなのは逃げなのでしょうか?
しかし,BookMarkBarが非常に気に入っているので,Betaが外れたらもう一度試す価値はあります.

マイクロソフトのアプリは「IE,Explore」とたまに使う「Fax Viewer,Paint」のみです.直接的な有料アプリは皆無です.マイクロソフト包囲網は着々と進んでいるようです.

『Gmail』について追記
2/15日
『Chrome』上での『Gmail』は,気にはならない程度で読込み時のオーバーヘッドが大きいと感じましたが,「IE」では頻繁にフリーズが発生しました.相性が悪そうです.
一時はこれも中止かと諦めかけましたが,表示形式を「標準HTML」から「簡易HTML」に変えて解決できたようです.
最初は「簡易HTML」なるものの存在理由が判らなかったのですが,HTMLは重いんですね.ただし,未だ完全に安心しているわけではありませんが...,
オーバーヘッドをほとんど感じないほど軽快になりました.
一部の機能は制約されますが,私程度のメール数では不都合はありません.
2/23日
今日,連絡先のメールアドレスを変更しようとしても,出来ない事が判りました.「簡易HTML」が原因ではと「標準HTML」に切替えると予想通り.解説を読むと確かに「制限される」項目には入っているのですが,こんな基本的な機能が無いとは...驚きです.HTMLの切替えは簡単なので使用継続ですが,これはバグに近いですね.
「標準HTML」でもフリーズしないように,IEとの相性を速く改善して欲しいものです.
2/25日
「ServerError」を体験しました.「30分後に再アクセスしろ」というエラーメッセージで回復しましたが,全世界で2時間ほどダウンしたようです.
2/26日
「IEが古い」というメッセージで,Ver6→8に更新すると,スピードがアップして何と標準HTMLがフリーズなしに使えるようになりました.懸案解決です.
2/27日
また一難.「標準HTML」では立上がらなくなりました.フリーズではないのでしばらく放っておくと「HTTPSでトライしてみては」..とのメッセージ.実行すると立上がりました.
ただし,この環境は保存されないらしく,IEを立ち上げるたびにやり直さなければなりません.
何かがセキュリティー対策として,Gmailをブロックしているらしいのです.
IE8の意地悪なのでしょうか?
3/6日
また「標準HTML」で立上がるようになりました.訳が判りません.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
My Googles 那須の小屋から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる